代表からのメッセージ

私が間借りして机一つ、電話一つで事業を始めた2006年から今年で13年が経ちました。おかげさまで、当初の翻訳や通訳の事業に加え、人材派遣・人材紹介も展開し、皆様のお役に立てる領域も増えてまいりました。

さて、誰しも問題や悩みを抱えていることと思いますが、世の中の問題の90%は、コミニュケーション不足から生じしていると言われているのはご存知でしょうか?職場でもプライベートでも、相手とのコミニュケーションが十分でなければ、相手を理解することができず、人間関係がうまくいかないものです。訴訟が起こるのも突き詰めればコミニュケーション不足による不信感からくるものであります。

私達は仕事上日々、様々な国籍の人とコミニュケーションを取って、人を動かし、お客様・本人・そして弊社も納得する形で仕事を進めています。外国人とのコミニュケーションは、文化や価値観が異なるため、明確に、しかし相手を思いやって伝えなければ人は動きません。

そのため弊社では、外国人はもちろん日本人に対してもそようなコミニュケーションアプローチ(相手を尊重し明確に伝える)を取ことを文化にしています。最後にまとめますと、弊社の存在意義は、コミニュケーション不足を解消するために調整をしたりパイプ役になることです。

これにより、無駄なエネルギーを使うことなく生産効率が上がり、新たな価値も生まれます。これから外国人労働者も増える社会になります。私たちは様々な多様化における社会の問題を解決できる企業であり続けたいと思います。どうぞ今後共よろしくお願いいたします。

K’sインターナショナル株式会社
代表取締役社長  嶋田 邦子