代表者メッセージMessage from CEO

10年後、明るい日本のために
~仕事を通して共に成長を~

何のために事業をしているのか、この問いに対する答えは年々変わってきます。
今の私の回答は、10年後、少子高齢化が進んでも豊かな日本であり続けるため、であります。

そんな大きな目標を掲げていますが、起業時は単に、言語の力により日本企業が優位に立てるようにしたい、と思い交渉や契約に強い通訳翻訳サービスを始めました。現在はそれに加え、人材サービスと、実際の海外ビジネス(海外への業務のアウトソーシング)も行っております。全て、ヒトとコミュニケーションがキーワードになります。

事業が拡大するにつれ、欧米、中国、ベトナム、インドなど海外のパートナー会社も増えてきています。単にモノを動かすだけではなく、「一緒に何かを作る」となれば、実に多くの壁にぶち当たります。ほとんどの問題は、言葉ではなく、価値観・ものの考え方の違いからくるものです。中には180度違うこともあります。その時点であきらめるか、それとも相手と理解できるまで粘り強く続けるか。私たちは、時間はかかりますが相手と共に前に進むよう舵をとってきています。

なぜ骨の折れることをわざわざするのか、それは日本の未来を想像するからです。明らかに10年後は更に人口が減り、生産労働人口が600万人以上不足します。その頃には多くの外国人が労働者として日本に住んで社会を支えている、と予測しています。その時、私たちに多様性を受け入れるマインドがないと、日本に発展的な未来はありません。
その未来に重ね、今、私たちは海外とのビジネスで経験し、より良い関係を作るため、試行錯誤を続けて学んでいます。この経験が日本の将来に必ず活かされると信じています。

これは、直接海外ビジネスに携わる人だけではなく、全ての人も毎日の仕事を通してでも学ぶことができます。私たちの人材サービスにおいても、率先して多様性を受け入れられるような、懐の深い人材を育成していきたいと思っています。

今後、私たちの思いを共有する仲間を一人でも増やし、お客様に満足のいく仕事を提供ながら共に成長する、それが日本の未来を明るくする原動力となる、こう信じて活動を続けてまいります。。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

嶋 田 邦 子 / 代表取締役社長
K’sインターナショナル株式会社

 

<ビデオTOPメッセージ>