VR, AIのオフショア開発(インド)i-Linkの開始のお知らせ

K’sインターナショナル株式会社では、インドのバンガロール(ベンガロール)にオフショア開発拠点を設置し、日本企業向けに主に先端技術(VR, AI, IoTなど)の開発を提供するサービスを開始しました。

バンガロールは早くからIT産業が栄え、インドIT業界の約3分の1のおよそ200万人規模のエンジニアがいます。皆、日々切磋琢磨し、優秀なエンジニアの獲得が容易な都市です。

私たちは、10年以上前からインドでシステム開発や業務のアウトソーシングを行い、様々な経験とネットワークを培ってきました。
インドの提携企業と仕事をするうちに、技術力の高さ、何人でも対応できる人的リソースには驚くものがありました。このパワーを日本で活用できれば日本の将来にプラスになると思いました。

しかし、多くの人が経験するように、文化やビジネスマインドの違いから、私たちもインド人とうまくいかないことは多々ありました。その中で、日本企業に10年以上勤務したインド人、インド駐在経験のある日本人、外国人採用部門が一緒になり、双方の認識の違いを解消する地道なコミュニケーションを増やしたところ、プロジェクトがうまく行き始めました。細かいやりとりは面倒ですが、うまくいく最大の近道です。

この経験もとに、インドのIT技術を日本へ輸入する技術商社としてi-Linkとして活動をしております。開発対象は、特にVR、AI、IoTなど最先端技術を得意としております。

これから更に不足するIT人材不足問題を解消することを目標にし、お客様には安心してプロジェクトを進めることができるようにしてまいります。

どうぞよろしくお願いします。

インド・オフショア開発 i-Link : https://ilink-tech.net/

 

 

代表取締役社長 嶋田 邦子