通訳Interpretation

ご利用の流れ

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームははこちらから。

ヒアリング・お見積もり

弊社のコーディネータが、日時、場所、会議の内容と形態、スピーカーの人数、外国人の人数等をお伺いし、最適な通訳方法を含めたお見積もり書をお送りします。
必要であれば、守秘義務契約を結びます。

発注

正式な発注を頂いたら、通訳者の手配をします。

資料・内容確認

通訳の成功は何より事前資料。出来る限りの資料を、早めにご提供いただくようお願いします。(会議終了後は返却いたします)
※資料例:会議資料、プレゼン配布資料、話し合う内容の契約書など

通訳業務当日

お客様と通訳者とのブリーフィング(打合せ)
通訳開始の30分くらい前に、可能なら、通訳者とのブリーフィング(打ち合わせ)をして頂きます。主に不明確な点や、資料変更点の確認などを行います。
通訳業務
通訳の業務を行います。

フィードバック

業務終了後、今後の通訳サービスのために、お客様からフィードバックを頂きます。

ご請求書の発行

業務終了後、ご請求書を発行いたします。