通訳Interpretation

FAQ

通訳者のレベルはどのような基準で決めていますか?
通訳者は経験やスキルにより、下記のように分けています(Aクラス、Bクラス、一般クラス)。ご依頼の仕事内容や専門性、難易度により適切な通訳者をご提案いたします。

Aクラス 国際会議の同時通訳など、経験豊富な通訳者。通訳歴10年以上。重要な会議や講演会・シンポジウム・トップ間の契約会議などに適しています。
Bクラス 逐次通訳・ウィスパリング通訳をこなす通訳歴5年以上。ビジネス分野の経験も豊富で内容によっては同時通訳も行うことが可能。
一般クラス 逐次通訳を的確にこなせる通訳歴3~5年。一般的な商談、アテンド通訳などに適しています。
通訳料金について詳しく教えてください。
1日料金:拘束8時間(休憩1時間含む実働7時間)以内の通訳料金です。
半日料金:拘束3時間(休憩時間含まない実働3時間以内)の通訳料金です。
拘束時間:集合時間から解散時間までとなります。
上記、規定時間を越えた場合、別途オーバータイム料金が発生致します。
詳しくは通訳料金のページをご覧ください。
通訳料金以外にかかる費用はありますか?
100kmを超える場所への移動は出張扱いとなり、移動拘束料が発生します。また宿泊を伴う場合には、日当を申し受けます。こちらのページに出張料金の説明がありますが、詳しくはコーディネーターにご相談ください。
通訳を依頼する際、何をお伝えすれば良いですか?
コーディネーターが必要な情報をお伺いしますが、基本的に下記をお教え下さい。

  • 日時と場所
  • 通訳の希望クラス(Aクラス、Bクラス、一般クラス)
  • 通訳形態(逐次通訳か同時通訳か)
  • 内容(目的、分野、シチュエーションなど)
  • 会議に参加する人数
以前に来ていただいた通訳者に今回も指名して依頼できますか?
はい、ご指名いただけます。指名料は不要です。ただその通訳者に別件の仕事が入っている場合、同レベルのスキルを持つ通訳者を派遣します。
機材のレンタルもお願いできますか?
はい、弊社では通訳機材のレンタルも行っております。簡易的な機材から同時通訳に伴うブース設置まで一括で手配いたします。ご相談下さい。
今までの通訳実績を教えてください。
弊社では、メーカーのお客様の依頼を多く受けております。例えば、技術系のグローバル開発会議、リスクマネジメント会議、契約交渉会議、M&A交渉会議、取締役会、株主総会など。もちろん学会の同時通訳も数多く経験しております。詳しくは通訳実績のページをご覧下さい。
通訳・翻訳者を長期間派遣できますか?
はい、弊社では人材派遣の許可(派27-302154)のもと、通訳者や翻訳者等の人材派遣を行っています。週1日からの派遣も対応しています。
英文事務やバイリンガル秘書などの派遣は行っていますか?
はい、行っています。弊社の特色は語学に強いスタッフが多いことです。スキルや実際の経験にもとづき、最適なスタッフを派遣します。
正社員として紹介して頂くことは可能ですか?
はい。弊社では人材紹介の免許(27-ユ-301876)のもと、人材紹介としても、また紹介予定派遣でも対応させていただきます。