こんな翻訳を求めていませんか?

ゲームの世界観を壊さない翻訳で

売上&ユーザー満足度ともにUPに!


ゲームの翻訳は、単に言葉を置き換える(翻訳)だけではなく、その国の文化や習慣を考慮して翻訳(ローカライゼーション)をしなければなりません。翻訳が良ければ、ゲームもヒットし、売上もユーザー満足度も上がります。K’sでは、ゲーム特有の表現やスラングもわかるゲーム好きでクリエイティブなスキルがある翻訳者をご用意します。。

K’sのゲーム専用翻訳者 = ゲームに精通 × クリエイティブな翻訳

対応言語:日本語、繁体字、簡体字、韓国語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、タイ語、インドネシア語、その他、

各専門分野を持つ翻訳者の登録者数 5,000名!

K'sのゲーム翻訳は安心! なぜなら・・

1,

ゲームに精通した翻訳チーム

ゲーム好きで高い語学力を持った翻訳者が対応。ゲーム特有の知識とスキル、また発売地域での文化も理解しており、ナチュラルな翻訳をします。

2,

安心の品質管理体制

翻訳、ネイティブチェック、校正、最終レビューの4段階の品質管理体制。プロジェクトマネージャーが責任をもって納品まで担当、大量翻訳に最適。納品後も必要なら無料で修正します。

3,

リーズナブルな料金

翻訳ツールを導入し、文章の整合性を維持しながら効率的に翻訳を進めます。そのためリーズブルな料金を実現。日⇔中国語に関しては10円/字~。

▷ 対応言語

英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、タイ語、インドネシア語、その他

▷ 料金

日本語→英語・中国語・韓国語10~16円/文字~
英語・中国語・韓国語→日本語12~18円/ワード~
※ローカライゼーション(LQA)については、別途お見積りします ※その他の言語については、お問合せ下さい。 ※大量ボリューム、重複箇所については割引が適用されます。

社内翻訳者も派遣します!

K’sは労働者派遣の免許を取得しているため、社内翻訳者の派遣も対応しております。在宅でもオンサイトでも、お客様が必要とするスキルの翻訳者を派遣します。派遣の形態の場合、時間内は翻訳者に直接指示をして作業を進めていただけます。翻訳を早く欲しい場合、海外の相手とやりとりをしたい場合など、即対応ができる翻訳者派遣をご利用ください。

▷ 実績例

言語ジャンルボリューム
アメリカ日本語⇒英語アクションゲーム100,000文字
英語⇒日本語アドベンチャーゲーム120,000ワード
中国日本語⇒中国語(簡体)パズルゲーム80,000文字
中国語(簡体)⇒日本語シミュレーションゲーム130,000字
韓国韓国語⇒日本語PRG230,000字

▷翻訳者プロフィール

ntf_401

アメリカ
日本語→英語
翻訳歴:5年
日本語・日本文学を専攻し、アニメーションの会社に就職。退職後来日、ゲーム、アニメ、観光関連のコンテンツの翻訳がメイン。

ntf_305

イギリス
日本語→英語
翻訳歴:8年
日本の大学院に留学後、母国で一般企業に就職、その後再度来日し翻訳者として従事。ゲームのほか、漫画・アニメ・ニュース関連を得意とする

ntf_131

日本
英語→日本語
翻訳歴:5年
海外ゲーム会社の社内翻訳者としての経験あり。ゲーム内テキスト、取説、企画書、記事など全体的な作業が可。エンターテイメント系の翻訳が得意。

ntf_127

中国
日本語→中国語
翻訳歴:5年
日本の大学院卒業、日本在住14年。ゲーマー歴20年、欧米、日本・中国・韓国のゲーム事情に精通。N1取得。

ntf_131

日本
中国語→日本語
翻訳歴:10年
中国に約8年の滞在経験があり、現地の文化や言語事情を熟知。IT関連(アプリ、仕様書等)、ゲームのローカライゼーションをメインに担当。

▷ プロジェクト体制

お客様から提供

・用語集
・仕様
・サンプル etc.


準備

・用語分析
・注意事項
・人員配置


翻訳

・一次翻訳
・セルフチェック



校閲

・校正
・ネイティブチェック
・編集
(ローカライズの場合)
・言語デバッグ(LQA)

納品

・納品前検査
・納品



▷ ローカライゼーション

弊社では、翻訳後、対象国の文化や習慣に合わせて、ネイティブによる言語の書き換え(LQA – 言語品質保証)を行うローカライゼーションも提供しております。
翻訳では、原文を一語一語忠実に訳し、「正確に情報を伝える」ことを目的としています。一方ローカリゼーションは、メッセージが効果的に伝わるように、対象となる文化に合わせて翻訳文を変更し、違和感のない表現に書き換えます。原文遵守の翻訳に比べて意訳の比重が高くなり、「情報をつなげる」役割をすると言えます。
ユーザーにとって翻訳文が理解しやすく、スーッと頭に入るものであれば、より多くのファンを掴むチャンスが高まります。

こちらに翻訳とローカライゼーションの違いのサンプルを記載します:
【日本語→英語】
原文オヤジの栄光時代はいつだよ… 全日本のときか? オレは… オレは今なんだよ!」 −スラムダンク 桜木花道
翻訳Dad, when were your glory days? Was it during the All-Japan tournament? I’m… I’m now in my glory days!
ローカライズHey old man, when were your years of glory.. when you won the nationals? Mine is.. mine is now!!
【英語→日本語】
原文Don’t be discouraged Charlie Brown ..in this life we live, there are always some bitter pills to be swallowed.. -Snoopy, Charlie Brown
翻訳落ち込まないで、チャーリー・ブラウン、私たちが生きているこの人生には、飲み込まなければならない苦い薬が常にあります。
ローカライズがっかりするなよチャーリー・ブラウン…この人生にはのまなきゃならない苦いクスリもあるもんさ・・

▷ 会社概要

会社名
K’sインターナショナル株式会社
代表取締役社長
嶋田 邦子
住所​
(大阪)〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4-8-10  パークコトート淀屋橋4F
(東京)〒153-0063 東京都目黒区目黒 2-12-10-B6F
Tel 06-7896-6600 / Fax 06-6484-5091
創業
2006年1月
資本金
2,000万円
事業内容
翻訳・通訳業
一般労働者派遣業、有料職業紹介業
海外ビジネス支援・貿易業務
外国人リサーチ・調査・モニター試験
許認可
労働者派遣事業許可番号 派27-302154
有料職業紹介事業許可番号 27-ユ-301876
アクセス
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 12番出口 徒歩3分
地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 6番出口 徒歩2分


    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須件名
    必須お問い合わせ内容